スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいきんちかもくどってんかいめい

どうも皆さんこんばんは!
まじでお久ぶりです。
えーまぁ色々と皆様には誠意を込めて謝罪しなければいけないなと本気で思ってるのですが・・・
「許して」 ←どうかこの一言で手を打っていただけないでしょうか?笑



本当にごめんなさいでした!!笑


これ以上言い訳しても一向にイメージ回復は無理だと思うので一旦〆させて頂きますね。(マジミンナゴメンナサイー)




さぁではいきなりなんですが、逆境の空気の中始めさせて頂きますねw

いきなりでほんまに申し訳ないんですが、どうか皆さんこんなアフォのどうでもいい話を1つだけ聞いてやって下さい・・


いやもうね日々生活していると


「おいお前マジか!!!!????なぁマジか!!!??」って事多いですね・・・笑



あのねこの前ボク一人で細い路地を自転車でちょいテンション高めでふわぁ~っと通ってたんです。

風がもう超絶キモチ良かったんで秋ってやっぱいいなと。もみじ見たいなと・・まぁテンションも高かったんでそんな感じだったんですよ。

そしたら向こうの方にめっちゃデッカイ看板がドーーン!と僕の視界に飛び込んできたわけです。

まぁ道に看板なんて事はザラにあるんで「あぁ・・向こうに看板あるわー」ぐらいに思ってたんですよ。最初は・・

でもキコキコ自転車こいでその看板に近づくにつれて一人なのに「・・・・マジか!?」って叫びたくなってしまったんです。笑


その看板はね最初に言ってしまうと小学生向けの「学習塾」の看板だったんですけど名前がもう僕からしたら謎でしかないんです。笑


まぁ結局そんな笑がおきる話でもないので先に言ってしまうと、







「ニュートン塾」  







こう書いてあったんです。


ほんでね、「絶対志望校に合格させてみせます!○○中学前年度合格者3名!○○中学2名!」


みたいな事もドーーン!書いてるんですよ。


まぁコレ別に良いんですけど・・・


僕から言わせてもらうと「マ・・マジか・・・・」なんです。笑


あのね・・・


ニュートンって重力を誰よりも早く発見されたお方ですよね?


りんごが木からスーーン落ちて、「重力みっけ!!!!」って言ったお方ですよ??笑


僕から言わせてもらうと「ニュートン」とか「重力」って聞いたら真っ先に「落ちる!!」ってイメージが先行するんですよ。笑


それを進学塾に「ニュートン塾!!!絶対に落とさせません!!!」って絶対やったらアウトでしょwww

一番ダメじゃないっすか?w

ほんまにこういうのどうやって消化したらいいんですか?笑


まぁこれ以上おっさんがウダウダ言ってもしかたないんですが

その看板をよーく見てみると





「英語塾」




って書いてたんですよ・・・w




ちょっとごめんなさいね・・・





「ニュートン」って聞いたらまず「理科!」とか「科学!」とかが誰でもパッっと頭に浮かびませんか?


それが英語塾ですからね。理解に苦しみます。笑


仮にですけど、このニュートン塾で英語習った子供が大人になって、英語ペラペラになったとしますよね?

まぁ海外に留学したとしましょう。

向こうのクラスメイトでも何でもいいんですが


「オー○○!ナンデ アナタハ ソンナニ イングリッシュジョウズ?」

って聞かれたとき



「ニュートン仕込みさ!!」って言ってしまうと




「オー!アフォガオルワ。ミンナー ココニ アフォガオルワー。キュウキュウシャヨンデー。」


になるとしか思えませんからねぇ・・


もうこれどうしたらいいんですか??


一刻も早くこのニュートン塾さんには水上置換法でも気化でもなんでもいいので未来ある子供達のために改名してもらいたいです。笑






ハイ。では個人的なストレスも解消できたので普通に遊戯王ブログなので軽くですが遊戯王に触れてからサクっと終わろうと思います。




とその前に、「細い路地」でもう1個思い出した事があったので書かせて下さい・・・w
申し訳ないです・・・


しょーもないのでサクっと書きますね。



今年の夏の夜また僕は車がビュンビュン通る道はキライなので細い路地をスーっと通ってたんです。

そしたら20mぐらい先で、細い路地ギュウギュウにジジイとババアが道を通せんぼしてたんですよ。笑



その光景を目の前にして思ったんです・・・


「オモロwww」という感情と「コワッ!」と・・・w

この2つの感情を同時に体験できる事って俺の人生においてこれで最初で最後だなぁーと思いましたね・・w


まぁそれで結局なんかここで道変えるのもなんか負けた気がするのでそのままスーーっと突っ走ったわけです。



そしたらね・・

















「地蔵祭り」












とだけ書いてある垂れ幕みたいなのが目に入ったんですww




そんでねその「地蔵祭り垂れ幕」をくぐり抜けてジジイとババアの通せんぼというかバリケードというか・・
まぁ勇気を出してそのラスボスの場所まで自転車をこいだんです。


ほんまにマジで細っい細っい暗~い路地に爺さんと婆さんだけで20~30人で道をふさいでる景色は笑ってしまいますよwww

マジで笑いこらえるのに必死でした。笑


そんでまぁやっとの思いで僕は爺さんと婆さんが待ちうけるその場所に到達したわけです。

そしたらね、「カキ氷」の屋台がポツーン。と1個だけ出てるんです・・笑

しかもね、そのグイーーーーンって氷削る機械もなんか家にあるようなやっすい機械なんです・・ww

そんな氷屋もどきが細ーい路地で



「氷」



だけいっちょまえに のれん 出されてもねぇ・・ww



それでよーく爺さんと婆さんを見たみたら

そのカキ氷もどき屋さんの前で20~30人のジジイとババアがめっちゃ笑顔で仲良くカキ氷食べてるんですwwwwww


もちろん通行人を一人も通させない完璧なフォーメーションで・・・w


やれ一人の爺さんは「いちご」だ。やれ婆さんは「宇治金時」だ。と・・・笑


これはもう最高に腹筋崩壊警報出てましたねビシビシ・・笑


まぁそんな事はよそ者の僕からしてみたらマジで関係ないのでw


「まずこのジジイとババアに避けてもらおう。ww」


と思いますよね


ほんで僕が道を空けてもらうために


「すいませーん・・・」


ってめっちゃ遠慮してますよー。って空気を精一杯出して言ったわけですよ。


そしたらなんか爺さん婆さんが一斉にみんなで






「こんばんはーー!!」




ってこれ以上ないぐらいの大声で挨拶されて、なんかしらんのですけど僕、顔真っ赤っ赤になってしまったんですよwwwww


そんときはテンパってるので「こ、こ、ここんばんは・・」みたいに言ったんですけど帰って笑いましたね。笑


「挨拶よりまずそこどけろやwwwwwww」とwwwww


なんかめっちゃいい経験をしたなと思いましたw

まぁ僕が勝手にこの「地蔵祭り」をまとめると、

地蔵祭りって名前からもう笑ってしまうんですが


「ジジイとババアがどこ探しても地蔵も何もない暗~い細い路地に集まってカキ氷食うお祭り」

ということでした。笑

また来年も出会えたらいいなーと思いますね。

来年は僕もめっちゃイキって参加して爺さんにブルーハワイぐらいを勧めてみたいですね!笑


今年一番の思い出になりました。





いきなりの更新でこんな内容で申し訳ないです・・・orz
あと遊戯王の事触れるとか言ってて結局気が変わって書かない事も触れないで下さい。笑
季節の変わり目は変質者が増えると言われているのでしかたありませんね。ええ・・
このブログ見てくれたみんなが風邪ひきませんよーーに!m9^q^9m
スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりですんー^q^

自転車に乗ってる時点で、「マメーーーーーーーーーーーーーーーー!」
っていう子供がまた出てきたのかと思いました


タイトルから察するに『炎色反応ネタ』ですね!
むむむ・・・奥が深い


最近おじじなワシも地蔵祭りに出たかったのぉ…

美|ω・`。)・・・♪

地蔵祭り・・・・


絶対その人たちは幽霊的な!!!!!!!(´・ω・`)




そんなある夏の体験期待してしまったw

No title

お2人様へ

え~コメント返信遅くなってしまって申し訳ないです。
お2人へのコメント返信は明後日以降させて頂きます・・orz
僕の友達がお開きになられるようなのでそれが終わってからになってしまいますがどうか許して下さい・・・orz

もしアレなら最新記事のコメント蘭にて受け付けておりますので参加表明をして頂けると幸いです。

ゴメリーナです。ほんと・・

No title

BTA先生へ!!

えーもう本当に申し訳ないです・・・
ブログを放置しすぎていたうえにコメントまで放置とかもうちょっとね・・
笑えませんね・・

モウシワケナイ・・・

え~いつものように言い訳をもっともっと書き綴って出来るだけ事故のないように
いきたいなと考えてたんですが、もう既にハイドロプレーニング現象余裕なので早速コメント返信に移行させて頂きます。

まず

「豆ーーーー!!」なんですけど・・・

これね僕らの地域では結構有名だったらしいんですよ
どうやら・・w

最近ちょっと幼馴染の子と飯を食いに行ったときに昔話に華が咲いたんですね。
ほんで、何故か「マメー!」やら「トランポリンで突き刺さった友達」など完全身内ネタが飛びかいこのコメでマメー思い出したので気になってたんで聞いてみたんです。


昔中学の近くのあの道で「マメマメマメマメマメマメーー!マメーーー!!」言いながらチャリ立ちコギしてたやつおらんかった?と・・
俺は2~3人みたことあるぞ?と・・笑


そしたらソイツも「うはwwwおったわwwww」みたいになって2人で爆笑しました。笑



それでね、まぁこんなキテレツなブログを「遊戯王オンラインブログランキング」にずっと維持させてるアフォ管理人を生み育てた地域ですから「豆ーー!」以外にもなんか数人そういう人が存在してたらしいんですよ・・w
(僕らが中学生とかそこらだけ時期のみだと信じたいんですけど・・)


その友達が言うにはなんですけど僕とソイツの共通の中学の友達に
「アキラ」いう子がおったんです。

ほんで僕らが卒業する日、云わば卒業式の日なんですけど、

「まぁ色々あったけど楽しかったなぁ~」とか「高校行っても仲良くしてなぁ~」
とか、こう何て言えばいいのかわからないんですけど正門の所で仲良い子達と思い出に浸ってたらしいんです。

出来るだけ「中学生活の最後に通る正門」をくぐるのを遅らせて出来るだけ長く皆でいようぜ!みたいな痛いアレです・・笑


まぁほんでちょっと周りが見れていなかったんだと思うんですが、
1つ下の子が帰宅する際に僕らで正門を通るのを邪魔してたらしいんです。
僕らが大勢でキャピキャピ長話してたことで・・


そこでそいつが言うにはなんですけど事件がおこったらしいんです・・・


その一個下の子いうのは僕も顔だけは覚えてるんですけど真面目とまではいかないんですけど結構静かな印象の子だったんですね・・


ほんでその共通の友達のアキラいう子が


「あぁ・・ごめん邪魔してたな・・すぐ避けるわ!!ごめんな~」

って言ったらしいんです。

そしたらその1つ下の子が・・


「お前・・名前何て言うん?」

みたいな・・orz


ほんで本人はまぁウソ言ってもしゃーないんで

「アキラって言う名前ですが・・」みたいな感じで受け答えしたらしいんです。

そしたらその子は

「ふ~ん・・・」

言った後・・・

「中尾明と間違えるんじゃあああああ!!!!!まぎらわしいんじゃああ!!」


言ってスーーーッって正門を後にしたらしいんですねw


その話をこの前飯食いながら聞かされてもうマジで腹筋がちぎれそうになりました・・・笑


絶対間違わないだろwwwwと・・笑

なんかツッコミいれようにもありすぎてどっから料理していこうか・・みたいなねぇ・・笑


これは彼なりのボケだったのか?と・・w

マジで言ってたら天才ですからねw


それでこれはまたその子のエピソードなんですけど・・・
僕らもまだ中学を卒業してない頃のお話なんですけどね、

僕が地元の細道を自転車のってスーって通ってたときにその子がいたんです。
ほんで僕は直接面識ないんでコソ~っと通り過ぎる瞬間にチラ見したんですけど

その子の自転車のカゴの中にこれマジなんですけど・・

「めっさ分厚い百科辞典3冊」と「栗まんじゅう」が入ってたんです・・・笑

もうね・・アレは爆笑しましたね・・・

自転車のカゴに百科辞典ドーーン!!入ってて、その上にチョーンッと栗まんじゅうですからね・・爆

こういう子が本当の意味で「キテレツ大百科」です。笑

ん~他にも色々似たような子の話をこの前盛り上がって聞いたんですけど長くなるのでここらで止めておきますw
とりあえずコメント返信遅くなって申し訳ないです!!

No title

みゆさんへ!!

みゆさんもわざわざコメントありがとうございました!!
言い訳はもうアレなんで速攻返信へシフトなテンプレ発動させます・・
すいません・・・orz


あのねいきなりで申し訳ないんですけどこの「地蔵祭り」いうのは僕もマジで今考えると恐いんですよね・・笑

じいさんとばあさんだけでカキ氷食いながら道を占領してるんですから・・笑

アレまじでそういう稲川淳二的な事だったのか?


ということでアレは未だに僕の中で解決できていません。笑


ほんで稲川淳二で思い出したんですけど僕の後輩になんかスゴいのが昔いたんです。

そいつはどうやらソッチ系の視力が南米のある一族の方くらいあるらしくて
めっちゃ見えるらしいんです。

ほんでコレは僕が高校生の頃のお話なんですけど、なんか初対面の女の子がいたんです。

その子に会うや否や

「キミのおじいちゃんって髪こんなんで顔がこういう感じでホクロがここにあって(ry」

みたいな事をいきなり言い出したんです・・

そしたらその子なんか号泣しだしたんですよね・・

後で聞いてみたら「亡くなったおじいちゃんとピッタリ一致」だったらしいです。

まぁ彼女は恐いというより嬉し泣きに近いんだと思うんですけど・・
コレすごいなぁ~と僕は思うんですよね・・

僕は全くそういう視力ないですからねー・・

でもそんな僕でも数回マジでそういう体験した事あるんですけど
真っ赤なおっさん見た事がありますね・・w

しかもスノボー行ってる車の行きしの超山道で対向車なんか1時間くらいすれ違ってないほんまの山道なんです・・笑

友達4人で行ってて車の持ち主含む他3人が疲れた言って全員寝だしたので
僕がそのとき一人で深夜2時の雪山を運転してたんですけど・・・

向こうから光が見えたんですね・・

ほんで僕は

「珍しく対向車きたなぁ~・・・」くらいに思ってたんです・・


まぁそれで普通に通り過ぎるだけなんですけど
小一時間ほんまに対向車なんかいなかったので地元の人かな~?とか思って何気なくチラっと通り過ぎさまに見たんですけど・・・

その車っていうのが普通の白い軽四車だったんですけど中身があきらかにおかしいと・・w

おっさんってのはわかったんですけど顔がないんですね・・笑

というか全身真っ赤なんですwwww

体も手も顔も全て真っ赤・・・

説明めっちゃ難しいんですけど「全身タイツの赤」を着てる感じですかね・・


まぁ真っ暗な山道でライトをハイビームにしてたので

「対向車の方との光か何かの反射かwww」

くらいに思ってその時は全く恐くなかったんですけど
みんな寝てるしそんな騒いで起こすのも悪いかなと・・

ほんでまぁそっから雪山を下山して次の山にそのスキー場があるのでその山に指しかかろうとしたときに・・

助手席で寝てた友達がいきなり

「さっき見てもうた・・・」言ってきたんですね

僕は「ん?何を?」って普通に聞いたら

「真っ赤なおっさん・・・」

僕はそこで全身脈打つ血がサーーーーってなるのがわかりました。


俺「ちょっと待ってな・・あのさっきの雪山の対向車?」

友「そう・・・」

俺「いやお前寝てたろすwwww」

友「いや実は普通にシート倒して起きてた」

俺「ほぉ・・」

友「お前そういうのマジでビビって事故りそうだったから言うのやめてたけどお前も見たの??」

俺「見wwwwwたwwwwwwわwwwwww」

友「え!?まじ!!?」

俺「てか俺が運転してお前ら寝てるから俺しか見てないんかと逆に思ったわw」

友「いや俺も光の反射だろうとは思ったけどあれマジだと思うわ」

俺「なんで?」

友「いやいくら反射いってもずっと前進真っ赤なわけねーもん・・・」

俺「え?」

友「俺あの対向車とすれ違う前から中身のおっさん見えてた。そのときも顔無くて真っ赤だった」

俺「運転かわって^-^」

友「おっけーーーーーーー!!!!!!!」


そっから僕ら2人はあのおっさんは全身タイツを着るのが趣味で夜な夜な嫁や子供にバレないように山の頂上で人目につかないように楽しんでただけ。
というポジティブシンキングに至りました。笑

まぁ結局そんなに言うほど恐くはなかったのでなんとかソレでやっていけましたね・・w

よく考えたら

「軽四の運転手が真っ赤なおっさん」

ってのはオモロイですからねw

でも今書きながら初めて思ったんですけど対向車の車の中って通り過ぎる前から確認ってできますっけ?ww

お互いのライトの反射で通り過ぎるまで相手の車の中身までそんなハッキリ見えないんじゃね?wと・・笑

まぁ今まで何もなく生きてこれてるので先祖様に感謝しようかと思います。


わけわからん話でごめんなさい!
コメントありでしたー!
非公開コメント
プロフィール

tamatukuri

Author:tamatukuri
LV24 
称号 カード収集王
チーム Meteor(ミーティア)
好きなカード ライトニング・ボルテックス
 
ライボル



YO内で見かけたら声かけてください!あとブログやってる知り合い全然いないんでこんなアフォのでも良いよっていう天使様がいるならば相互リンク大募集中です!!

YO内での赤字でもメールフォームからでもなんでもいいのでよろしくお願いします!

素人クオリティー絵画&動画製作やYOしたりするのが趣味です。あとサイクリングとサッカーもですね。

ロケルトは俺の嫁
嫁のrokeltoが書いてくれますた^q^

風来坊様
愛人の風来坊さまが描いてくれましたω^

23768343_1270213780.jpg
※この画像は自分が描いた画像ですw意味は特に無い!



※これも↑の画像etc(ラクガキ)で作った動画ですねw


これは前UPしたやつのボツ的なあれです。short verにして自重しました。笑
一応晒しておきますドMなのでw


遊戯王ONLINE・ブログ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム
リンクの件やら質問でもなんでもいいのでお気軽に連絡下さい^v^

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。