スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スベリ覚悟で前回記事のお蔵入り達を晒す

「天然」

ある日、みっちゃんという友達が授業に遅れてきた。

みっちゃんは見た目はチャラそうに見えるのに中身はとっても真面目な子だった。

でもちょっと天然混じってた。

みっちゃんが遅れて来る事はかなり珍しかった。

だから僕は「みっちゃんなんで遅れたん?珍しいなぁ」と言った。

みっちゃんは「ん?コンビビ」と言った。

僕はあえて突っ込まなかった。

僕は「ほんで何買ってきたん?」と言った。

みっちゃんは言った。






「ココナ」















「プリン」

めっちゃプリン好き。

プリンめっちゃ好きだから冷蔵庫入れてた。

部活帰って食べるのが大好きだった。

ある日冷蔵庫開けた。

プリンなかった。

僕はめっちゃ怒った。

「姉ちゃんが食った。」と思って怒った。

姉ちゃんの部屋に怒鳴りに行った。

ドンドンドンドン!!

「おめーーおれのプリン食ったろが!!」

中学のマドンナの先輩遊びに来てた。

次の日から学校中で、プリンで兄弟喧嘩ネタ流行した。

姉の同級生にクスクス笑われた。

なぜならめっちゃ号泣しながら姉の部屋に「プリン一揆」起こしたから。
















「ふと思った」

ふと思った。

この世で「理不尽」という言葉使っていいの

おんぶバッタの下のほうのみ。

















「友達想い」


ある夏の日、友達が遊びに来た。

ある友達は「眠いからちょっと寝させて」と言った。

ある友達は「9時からデートだから7時45分になったら起こして」と言った。

僕は「OKわかった。」と言った。

と同時に「こいつはTシャツに短パン」という斬新な格好でデートに行くんだなと思った。

友達が寝た。

僕はすっごい暇になった。

僕は友達が寝てる間一人ぼっちで寂しかった。

だから机の引き出しからマッキー持ってきた。

左足のふくらはぎに「ミュウツー」と書いた。

時間になったから起こした。

「スッキリしたぁ!ありがと。じゃあ行ってくるわ」と言われた。

僕も「うん。行ってらっしゃい。またね。」と言った。

友達は彼女とミュウツーと3人でデート行った。















「太陽目線」


● ←ジンベイザメ


・ ←森久美子













「たぶん」

たぶん、既にファンタの味ネタ切れ。

たぶん、次サクセスしたら「キャッチャー○」最初から付いてる。

たぶん、「最も活躍した一人」という言葉に違和感抱いてる人多い。

たぶん、マリオカートのコーナリングで自分もクネっ~てなる奴に注意してやる人おらん。

たぶん、ルフィーとナルトが喧嘩したら最後握手してお互い>ー<bこんな顔で終わる。

たぶん、aiko好きな子16歳の頃の前髪ピッシーー率8割超え

たぶん、「ごめん今の聞こえなかった・・」と言うのを「ごめんアユった。」というの俺のみ。

たぶん、このネタ続けるのそろそろ限界。










「不思議体験」


かなり前になるが僕は自転車をこいでた。

なんかその日はテンション低い日だった。

いつもより自転車のスピードがダルんダルんだった。

後ろから人の気配した。

細い歩道通ってたのでギリギリまで端に寄った。

めっちゃ立ちコギの少年が超スピードでこっちに向かってきた。








「まめーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」






なんかしらんけど「まめーーー!」いうて通り過ぎた。

結構オモロイと思った。

気にせず進んだ。

また後ろから人の気配した。

「またかよ・・」と思った。




「まめーーーーーーーーーーーーーーー!」





流行ってるのかと本気で思った。














「虫食い問題」


1+2=○              答え、3

○○+土下座=ウザい         答え、初対面

6+3-1+2ー2+3+4=○○   答え、モーニング娘

○○+○○=落ち武者         答え、攻めたがり+オウンゴール



















芸術+笑い=○○




















答え、




































































ピューーーー♪





書き溜めを晒す

「おばあちゃん」

小さい頃おばあちゃんと一緒に花火大会に行った。

小さい僕は、おばあちゃんと一緒に花火大会に行ける事が嬉しかった。

小さい僕は、おばあちゃんに「まだ~?花火まだ~?ねぇまだ~?はなび~!」と困らせてばっかりだった。

おばあちゃんは、「もうすぐだからね。ちょっと待とうね~。」と言った。

おばあちゃんは僕に「ほらもうすぐ始まるよ~。」と言った。


ひゅ~~~ドーーーン!!


花火が打ち上がった。


花火見つめながらおばあちゃんは言った。



「空襲とおんなじ音。」











「ボタン」


おばあちゃんの家には昔「ボタン」という犬がいた。

僕は「ボタン」が大好きだった。

おばあちゃんの家に行くと必ず「僕が散歩するー!」と言って泣き止まなかったそうだ。

僕はボタンが大好きだったので、普段丸くて硬いドックフードしか食べていないボタンのために

ペットショップで「ペディグリーチャム」みたいな缶詰を買いに自転車を走らせた。

みんなにナイショで遠いペットショップまで自転車をこいだ。

お母さんやおばあちゃんに言ったら「危ないし遠いから絶対ダメ!」と言われるのが目に見えていた。

だから僕は大人達にナイショで一生懸命自転車をこいだ。

やっとの思いでペットショップに到着した。

ペディグリーチャムを見つけた。

あんまり覚えていないけど小学校1年生の僕の財布には100円ぐらいしか入ってなかったと思う。

お金が足りなかった。

泣きそうになった。

本当に涙出るかと思った。

諦めて帰ろうとした頃、特売品なのか「50円のペディグリーチャムもどき」売ってた。

迷わず買った。

帰ってボタンに食べさせた。

みんなにナイショでボタンに「ペディグリーチャムもどき」食べさせた。

おいしそうに食べてくれた。

ムシャムシャ食べてるのを見て僕はすごく嬉しかった。






次の日からボタンはそのペットショップに入院した。













「先生」


ある日学校で先生が「戦争」を体験した方が書いた本を持ってきた。

先生がその本を朗読した。

ガヤガヤしていた教室がシーーンとなっていくのがわかった。

女の子の目に涙が浮かんでいるのが見えた。

一通りの話が終わって先生がイスに座ってうつむき加減でこう言った

「今は男性も女性も立場は平等だけど、当時はみなさんも知ってるとうり男性のほうが偉かった」と言った。


その後、先生はこう続けた・・・


「女が家事の時代は終わった。これからは男も料理できないとダメ。」と言った。



そして彼女はこう言った。



「あの人みたいに料理できたらモテるよ。ほらいるじゃないあの人。えぇっと・・あぁそうそう。」










「キムあに」







僕ともう一人の友達の2人だけが机に顔を伏せて笑いこらえながらピクピクしていた。












「お父さん」


お父さん、友達泊まりにきてる僕の部屋にいきなり入ってきて「10円貸して」っていうの止めて下さい。

お父さん、「○○は昔○○だったんだよ~」と言った後、僕が「うっそ~ん!まじで?」と言ったのに対して
     「お父さんがウソをつくか!!」とマジギレするのやめて下さい。

お父さん、僕が中学のときお小遣い貯めて買ったリーバイスのGパンをローテーションの1つに入れないで下さい。

お父さん、ギターの事を「ターギー」というのをせめて友達の前では止めて下さい。

お父さん、休日にチョイチョイ「はんだごて」で何かの基盤をいじるのやめて下さい。

お父さん、10万円する自転車を買ってきて「お母さんにはナイショな。」と言って普通に玄関の中に置かないで下さい。

お父さん、自転車の色を赤にしたのは良いですがリュックも真っ赤なのには正直笑ってしまいます。

お父さん、僕の携帯にかけてきて必ず最初に「お父さんですけど、」って言うのネタですか?

お父さん、2ヶ月に1回パーマあてるのほんまにやめて下さい。

お父さん。どうかお幸せに。















「スポーツドリンク」


この前スポーツドリンク飲んだ。

「H2O」という商品名だった。

これの企画会議に参加してる人全員文系だと思った。










「50音」


「あかさたなはまやらわ」

「いきしちにひみいりい」

「うくすつぬふむゆるう」

「えけせてねへめえれえ」

「おこそとのほもよろを」


僕は思う。
これを無理やり覚えさせられたの只の嫌がらせ。












「倉本くん」


小学4年生の頃の学習発表会で「ウサギとカメ」の劇やった。

クラスに「倉本くん」というキテレツな子がいた。

1年間で喋ってるとこ見たのは1回くらいしかなかった。

僕らは劇の練習を何回もやった。

倉本くんは「ウサギを応援する役」だった。

練習に練習を重ねた。

でもいつも同じ所でストップした。

倉本くんがセリフを絶対に言わなかったからだった。

先生は「倉本くん?なんでセリフを言ってくれないの?」と言った。

倉本くんはそれに対しても無言をつらぬき通した。

倉本くんは練習で結局1回も自分のセリフを言わなかった。

本番になった。

「ウサギそのままいけー」とか「やっぱり亀なんかに勝てっこない」と他の子が言った。

倉本くんのセリフの番になった。

僕らはどうなるのか分からず恐かった。

みんなが倉本くんのセリフをスルーして次に行こうとした瞬間

倉本くんが口を開けた。




「いいーーーーぞっ!!うさぎーーーーーーーーー!!!!」



次のセリフの子がめっちゃ笑いながらセリフ読んだ。

今思い返しても主役は完全に「倉本くん」だった。













「ラーメン屋」


昔、ラーメン屋に行った。

友達と2人で行った。

女子高生ぐらいの女の子がラーメン運んできた。

がっちゃーん!

女子高生ぐらいの女の子が手を滑らせた。

女子高生ぐらいの女の子は「申し訳ございません!!」と言った。

僕は「いえいえ。大丈夫ですよ。」と言った。

ラーメンのスープと麺の半分以上がテーブルにこぼれた。

女子高生ぐらいの女の子は「大変申し訳ございません・・・」と言って厨房のほうへと急いだ。

帰ってきた。

布巾を持って帰ってきた。

女の子は机を拭きながら「大丈夫ですか?濡れませんでしたか?」と言った。

僕は「テーブルにしかこぼれてないですから僕は大丈夫ですよ。」と言った。

女子高生は、それからも丁寧に謝り続けた。

僕は「めっちゃええ子すぎるわぁ~」と友達に言った。

友達も「うん。スゲー丁寧だったなぁ~。なんかこっちが気使うな。」と言った。

僕も「たしかにそれあるわ!笑 でもなんかああいうの見るとやっぱキモチいいなー。」と言った。

それから新しいラーメン来るまで数分待った。

それから新しいラーメン来るまで数分待った。

それから新しいラーメン来るまで数分待った。



結局来なかった。


僕は「友達のラーメン」より「半分以上少ないスープと伸びきった麺」に750円払って帰った。


お店出た後、友達に「試食か!」と言った。

めっちゃウケた。











「デュエルパス」


結構前にデュエルパス買いに行った。

いつもと違う場所のお店の近くをたまたま通ったので「ウィーーン♪」と軽快に自動ドアくぐった。

売ってたからレジに持って行った。

店員さんに「何パックですか?」と聞かれた。

僕は「ん~どうしようかな~」と思いながら店員さんの顔を何気なく見た。

店員さんは中学の同級生の「エロス」というあだ名の奴だった。

10年ぶりぐらいの対面だが僕はすぐにそれが「エロス」だということが分かった。

僕はとっさに「ちょwwめっちゃ恥ずかしい。どうしよこれ・・・」とテンパッた。

僕はめっちゃうつむき加減になった。

なんならほんまにうつむいた。

僕は絶対バレたくない。と必死だった。

店員さんは俺に気付いてるのか何なのか分からないが

「何パックですか?」ともう一回聞いてきた。

その後、僕の口から信じられない一言が飛び出した。










「間違えました。」





このブログにザオリクを誰か・・・

え~皆さんアルティメットお久ぶりです・・・・・




ロケルト先輩にめっちゃお願いして描いてもらった究極の1枚⊂ニニニニ( ^ω^)ニニニv⊃

                                       です。



こんだけ期間空いたら皆さん既にボクの事なんか忘れてらっしゃるかもしれないですね・・・

しかし見に来てくれてる方がまだいてくれててめっちゃ嬉しいです!

横のカウンターとよばれる長方形からそれがわかりました!!笑

普通に嬉しかったです。スーパーありがお!笑






いやね実はどっかで書いたかも知れないんですが僕のヴィスタ先生が常時62℃の風邪ひいてしまって入院してたんですねw

そんで昨日迎えに行ったわけです。

そしたらキーボードがめっちゃピッカピカになって帰ってきたのに笑いました!笑

お医者さんありがおw

でも僕からお医者さんに1つだけ言いたい事があるんです・・・

HDDの要領がパンパンになっとるぞwwwwwwwwwwwww

勝手に飯食わすなおwwwwwwww

6GBぐらい飯食わされとる^q^

まぁどうでもいいですね・・・笑





ほんで彼が入院してる間YOにはタマツクリマザーPCから1回だけINしましたがなんか人のPCいじるのって落ち着かないので速攻消しましたww

こう何というか人のPC触るのって気が引けるんです・・・・笑

これは裏を返せば自分のPCに見られたくないファイルやらデータやらがあるって事なんでしょうねwwww

そう思ってさっき自分のPCの中で誰にも見られたくない物があるか一人で想像してみました。


まず・・・


ituneのトップ25というカテゴリーがあるんですが18位に「リア・ディゾン」がランクインしてる事


お気に入りサイトに「天使の恋占い」「恋暦占術」「無料心理テスト性格診断こころの翼」というサイトをブックマークしてる事


PCに入ってる僕のリアルたまつくり写真が3枚しかないのに全部が全部サングラス装備してる事



あとは昔書いた作詞が痛すぎる事。


黒歴史


当時の僕はこの9行のために2時間という莫大な時間を費やしました( ^ω^)

当時の僕はこれを描き終えた瞬間「達成感」というものを感じていました( ^ω^)

現在の僕はこれを晒すことで「打たれ強さ」を習得しようとしています( ^ω^)




まぁ久しぶりの更新で何を書きたいのかまたまた謎になってしまいましたが・・・

最後に僕が最近で一番「ふぅ~ん・・・」ぐらいのレベルで笑ったものを紹介して終わろうと思います。












まず「彼が知らない事はこの世に存在しない!」で有名なグーグル先生でグーグル翻訳を開きます。


↓         ↓            ↓

翻訳1










ほんでTVなどのメディアで一切顔を晒さない覆面インテリ系アーテイストの「GReeeeN」と入力してやります。

「流石に博識な彼でもGReeeeNの正体までは知らないだろう・・」という試験ですね。


↓         ↓          ↓

翻訳2





































翻訳3








知ってたね。すごいね。偉いね。どうでもいいね。



まぁそんだけです・・・




ということで・・・・





こんな感じの自己満ブログ再開します・・・・・

書きたいネタのストックはなんぼかあるんで今後も暖かい目で見守ってくれたらキャピキャピします・・・

あと最近気付いた事なんですが・・

おにぎりにおける「こんぶ」はやはり王様ですね・・・

いつか僕に愛する人が出来たらバスケットに「こんぶ」と「たらこ」のおにぎりを7:3ぐらいの割合で入れてもらって2人でピクニックに行きます・・・・


行きます・・・行けます・・・・

































あと最後に言っておきます。



「シーチキンだろすwww」コメは受け付けていません。戦争に発展しそうなので・・・・

パスワード

「僕の家のパーソナルコンピューター」

1年オベリスクブルー組 てんじょういんたまつくり



僕の家にはパーソナルコンピューターがいます。
僕のパーソナルコンピューターはウインドウズヴィスタなのにメモリ1GBのパーソナルコンピューターです。

ウインドウズヴィスタは起動時にかなりのメモリを使うらしいです。

カッツカツです。これもうアフォです。

それでも僕とパーソナルコンピューターくんはとっても仲良しです。

世間では「テクノ依存症」と言うらしいです。

たぶん褒め言葉です。


僕のお母さんは僕とヴィスタくんが仲良くしてるのを見ていつも羨ましそうにしていました。

でも「私もうおばさんだからパーソナルコンピューターなんか㍉・・・」を連呼していました。

「でもインターネット楽しそうw」とめっちゃ言っていました。


それから何気なく月日は流れ・・・


昨日家に帰って風呂あがりにお茶でも飲もうとしたときにテーブルに見たことない真っ赤のパーソナルコンピューターがいました。そこに「ういんどうずせぶんちゃん」がいました。

たぶん「ホコリかぶるのが嫌だ。」という理由なんでしょうが・・・

ダッサイダッサイめっちゃ穴の大きいレースで覆われている「ういんどうずせぶんちゃん」がそこにいました。

僕はそれをみて

「このレースの穴に俺の指2本余裕で入るぞwwww意味ねええwww」

と思いました。


まぁそんな事を言ってますが僕のお母さんにも昨日お友達ができたみたいです。

「ういんどうずせぶんちゃん(痛いぐらいの赤)」というお友達です。


僕のお母さんはパーソナルコンピューターとまだ仲良しではないので僕が間に入って色々教えてあげています。

お母さんはインターネットがしたいから買ったらしいです。

彼女は「友人から安く売ってもらった」と連呼してましたが

「最新モデルのこのパーソナルコンピューターを誰が売るんじゃボケwww」と僕はめっちゃ思いました。

でも僕は優しさで「あぁそうなんwwwめっちゃええなwww交換してやwww」ぐらいで止めておきました。

お母さんはたぶん「おへその栗」を使用したんだと思いました。

僕は何も知らないお母さんのために

インターネットのセッティングをしてあげるためにお母さんにPCのパスワードを聞きました。

お母さんはテンションめっちゃあげて


「コスモス!!こぉ~すぅ~もぉ~すぅ~!!」と言いました。



僕は「やかましいわwww1回でわかるわww」と思いました。


でも・・・

「もうすぐインターネットできる~♪」とテンション上がりきってる母親を目の前にすると言葉を失ってしまいました。


僕は気を取り直してパスワード打ち込みを開始しました。


僕は常識人なので「コスモス」だったら「COSMOS だろ!」と思い「COSMOS」と打ち込みました。


でも全く開けません。


僕は「あれ??タイピング間違えたかな??」と思いました。

僕はもう1回「COSMOS」と打ち込みました。

でも何度「COSMOS」と打っても開けません。

するとテンションがおかしいお母さんが「貸してみッッ!!」と言ってきたので

僕はお母さんが自分でパスワードを打ち込む姿を眺めていました。


すんごいスローなスピードでお母さんがタイピングを始めました。


そして「ほらできたっ!!」と言って僕にコンピューターを渡してきたんですが・・・・


彼女が打った文字は




「KOSUMOSU」でした・・・・・・・・



僕は完全にツボに入ってしまい吹き出してしまいました。



僕は「コスモスってローマ字だったんwwwwwwwwww」と言いました。

お母さんは「英語よ♪え~い~ご~♪」と言ってきました。

僕は「テンション上がりきった母親って恐い・・」と思ってさっさと「ネット接続して寝よw」と思いました。


すぐにネット接続は終わり・・・


僕はお母さんに

「インターネットエクスプローラーのこの「e」のアイコンをダブルクリックしたらいけるから!!」

と言って自分の部屋で花粉症とライコウの記事を書いていました。

ちょっと小腹がへったので冷蔵庫を漁りに行きました。

お母さんはインターネットが嬉しくてまだパソコンをいじいじしていました。


僕はほんまに適当に「どう??ちゃんとできた??」と言いました。


お母さんは僕の顔を数秒見つめた後


「ダブルクリックってどうやるん??」と言いました。



僕は「なんでこいつがメモリ4GBのPCつかっとんじゃボケエエwwww」と思いながらも・・・



深夜のダブルクリック講座を10秒で済ませました。



その後「ココに何か調べたい言葉なんでもいいから打ち込んでみ??」と言いました。



お母さんは「うんわかった!!助かるわぁ~♪」と言って


















「YAHOO!」の検索のところで「やふー」と打ち込んでいました。



















僕は「おかんごめん。これ全部ブログで晒すwww」と思いました。



ダイエー

え~みなさんおひさしぶしぶでっす!!笑
いや~最近気温がめっちゃくちゃですねwww
みなさん花粉と戦闘してますか??

ボクは当時から花粉症の友達に

「花粉はめしべに受粉するために飛んでる!!それが奴らの宿命。だから花粉症のお前の鼻はめしべでしかない。ザッマwwwww」

を連呼しまくって今まで生きたんです・・・笑


友人からはこの季節になると毎回


友「ちょいスーパー寄って・・・」

俺「なんで?コンビニじゃ駄目なん?」

友「いやごめんなさい・・・ネピアを・・・・・・」

俺「キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアwwwwwww」


みたいな会話を繰り返しながら散々「花粉症弱小!花粉症弱小!」を説いて馬鹿にしてきたわけなんですが・・・・


そんな僕にも今春からスギお化けが憑依してしまいました!!!!!!!!!笑


今は大分回復してきたんですが・・・

ちょい前まで「くしゃみ」がもう尋常じゃないレベルでやってくるんです。
僕に憑依してる「スギお化け」さんはどうやら「くしゃみタイプ」らしいです・・・笑



しかし・・

散々今まで「お前のお鼻はめ~し~べ~!!!」を連呼してきた俺が

「2010スギお化け憑依なう!!」を晒せるわけないんですw


そんで、ちょっと前にその友人と一緒にドライブしてたんですが彼は何を思ったのか

その日彼は常に「窓全開」なんですw

そんな彼は「風めっちゃキモチええわぁ~~~~!!!!!」って言ってたんですが・・・

俺は「重度の花粉症患者のお前が窓全開とか・・・何かあったか??」

そう思ってました・・・


これはその彼から後から聞かされたんですが・・・


そいつと合流した瞬間から僕の目が真っ赤に充血しまくってたのと鼻かみすぎて真っ赤ッ赤だった事が
「超古参ネピアー」の彼には僕を見た瞬間に「ついにこいつも仲間☆」とバレてたらしいです・・・orz

でもそんな事を知らない僕は・・・


「くしゃみ連打してネピア仕様した瞬間に今まで築いてきたもんが何もかも全部崩壊してしまう・・・これマジでヤバイ・・・」

そう思ってました・・・笑



まぁそんな事をいくら頭で考えていても「スギお化け様」の祟りをストップさせることなんて不可能なので
どうしても射出してしまうわけです・・・・


俺「はっくしょ~~~んっ!!!!!」

友「おwwwwwwwwwww」

俺「くしゅ~~~~んっ!!!!」

友「おwwwwwおwwwwwww」

俺「なに??・・・・」

友「お前・・・まさk・・・・」

俺「いや風邪wwwwwマッジで風邪wwwwwwwwwwwwwww」

友「そwwwれwwwなwwwらwwwえwwwwえwwwwわwwww」









その後、信号待ちで「1発腕殴らせろ!!」と言われ、とてもすばらしい1撃を頂きました(^ω^)










さぁしょーもない話はここまでにしときます!!笑







ウソです。




とりあえず!!めっちゃ久々の更新になってしまってマジで申し訳ないです・・・orz

しかし毎度の事ながらどこにも「遊戯王」という単語が全く入ってないという現象はまぬがれそうにないです・・・w


そんでですが全く何にも関係ないしどうでもいい事なんですが・・・




黄金週間の間にボクの家に家族が1人増えました・・・・笑







彼です!!笑

おとうさん


某携帯会社のCMで父親役を演じてるあのお方です!!笑


おとうさん2


彼は背中を押してやればウィ~ン♪言って前に動くライロです。笑

彼が僕の家に来てから部屋にちょこんと座らせてチョイチョイ背中押して遊んでるわけです・・・
(キモい言うやつ体育館裏来いww)


でもね・・・

夜に誰もいないのにウィ~ン♪って動くんですwwwwww

この前「寝よ!」思って普通にちょっとウトウトしてたら

いきなり・・・

「ウィ~ン♪ウィ~ン♪・・・・」


ですよwwwwww

これには正直


「アアッゥ!!!」

って声が出てしまったwwwwwwwwwwwwwwwww


普通に録音してたら3年はネタになる名盤でした!!笑



ほんで、なんでこいつをわざわざココでピックアップしたんかいうと・・・

↑の花粉症のしょーもない記事書いてるときに・・・

たった今です!!今現在なう!!で「ライコウおじちゃん」が視界にビシーーー入ってきただけなんですwwww

ほんで「おいwwwはよオレのブログ変わりに書けやwww」思ってPCにのっけて背中押してやりました。
































tgy444455566--------------------------------------------------------「@


























みなさん・・・久々の更新でこのクオリティーでマジごめんなさい・・・





タマツクリワルクナイ・・・・タマツクリオモロイ・・・・



ライコウゼンゼンオモンナイ・・・ライコウブルドックヨリカワイクナイ・・・








ライコウシバク!!!!
プロフィール

tamatukuri

Author:tamatukuri
LV24 
称号 カード収集王
チーム Meteor(ミーティア)
好きなカード ライトニング・ボルテックス
 
ライボル



YO内で見かけたら声かけてください!あとブログやってる知り合い全然いないんでこんなアフォのでも良いよっていう天使様がいるならば相互リンク大募集中です!!

YO内での赤字でもメールフォームからでもなんでもいいのでよろしくお願いします!

素人クオリティー絵画&動画製作やYOしたりするのが趣味です。あとサイクリングとサッカーもですね。

ロケルトは俺の嫁
嫁のrokeltoが書いてくれますた^q^

風来坊様
愛人の風来坊さまが描いてくれましたω^

23768343_1270213780.jpg
※この画像は自分が描いた画像ですw意味は特に無い!



※これも↑の画像etc(ラクガキ)で作った動画ですねw


これは前UPしたやつのボツ的なあれです。short verにして自重しました。笑
一応晒しておきますドMなのでw


遊戯王ONLINE・ブログ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム
リンクの件やら質問でもなんでもいいのでお気軽に連絡下さい^v^

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。